ソウル女1人旅① アクセス&宿編

前回からたった2週間で、またソウルに行ってきました。
しかも今回は女1人旅。
初めての1人旅経験でいきなり外国、
しかもアルファベットも漢字表記もほとんどない、解読不能のハングル語の国です。
我ながら不安っ!

格安だとアシアナ航空で1万円台でチケットがとれますが、
発着がとんでもない時間帯なので3万円代払ってコリアエアラインにしました。
3泊4日で夕方着いて、中2日間たっぷり観光して、帰りも夕方着で帰れるくらいの余裕で。
キンポ空港からソウル市内の宿へは初めてだし荷物もあり、
バスより高くつきますがタクシーで行きました。
35,000Wだというところを事前の相場調べで25,000W(約2,000円)に値切って交渉成立。
ドアtoドアだし、安いもんだ。楽だし。
タクの運ちゃんとは先日行われたフィギュアスケートのキム・ヨナの話で盛り上がりました。

行き先の伝え方ですが、電話番号さえわかっていれば運ちゃんが携帯で電話して
宿に直接道を聞くので問題ありませんでした。

前回はロッテホテル レディースフロア デラックスルームでしたが、
今回はバックパッカー用の旅館(ゲストハウス)にしてみました。
シャワー付きの部屋で3泊7,000円弱。安っ!
大元旅館(INN DAEWON)という日本出身の女将さんがいて相談しやすく、
簡素で古いけど清潔で快適でした。
景福宮(キョンボックン)というミョンドンにも南大門にも近い便利な場所で、
しかも地下鉄の駅から30秒、ファミマもダンキンドーナツもスタバも近い好立地。
王宮の近くなので警官も絶えず巡回し警備面でも安心でした。
近所のファミマ前からインチョン空港行きバスがたったの9,000W(約700円)で出ており、
1時間に2〜3本出てるし、45分足らずで着いちゃって帰りも便利でした。

b0183202_1464923.jpg


b0183202_1472825.jpg


お部屋がまた…味があって独房…いえいえワンルームマンション的な(笑)
私はシングルシャワー付きで、幅1.7m 奥行き2mくらいで、
布団を敷いて荷物を広げればそれでぴっちり、といった感じ。

入って左側すぐ、布団の奥には一応TV。
b0183202_1512250.jpg

b0183202_152661.jpg

右に出っ張ってシャワー室。お湯の出はgood!
ヨーロッパなんかではちょろちょろで水シャワーしか出ないとこも多いけどここは大丈夫。

b0183202_1535593.jpg

ドア左には窓。基本はオンドル(床暖房)なので
ドアも窓も木枠の簡素なものでも全く寒くありませんでした。
住めば都で2日目には独房感も居心地よく、
すっかり自室気分で寝そべってDSでドラクエしてました。

中庭にはテーブルとキッチン部屋とPC部屋があって、それぞれ勝手にくつろぎます。
b0183202_1573470.jpg


キッチンには10枚切りくらいの食パンと卵とコーヒーとバターと調理器具があって、
各々好きなときに好きなだけ自炊して食べます。使った食器は自分で洗います。
私は毎朝トースト2枚と、ゆで卵2個と、コーヒー2杯いただいてました。
旅なれてる人はスタバでMYコーヒーや市場で果物などを購入し、
スクランブルエッグを作ってトーストにのせて食べるなど優雅に過ごしてましたね。

PC部屋は日本語入力ができるようになっているので、
毎日家族の携帯へメールして報告しあってたので寂しさはなかったですね。

なんといってもゲストハウスの醍醐味は旅人同士の交流です。
こんなドーム屋根の中庭で朝ご飯を食べながら
b0183202_26732.jpg

「今日はどちらへ?」とか「バスの方が安いですよ」などと情報交換をし合います。
朝晩のいってらっしゃーい、ただいま〜、の声も温かいですよ。
宿泊客は日本人と白人のみで、だいたい22時にはみんな自室へ戻り、
静かに秩序が保たれている優良ハウスでした。

今回はヒッチハイクもしちゃうアラサーのN女子と、
上品な60代の独身貴族な旅人のおじちゃんと仲良くなって楽しかったです。
フランス、スウェーデン、マレーシア人などもいましたが、
微妙に英語と日本語と韓国語でなんとなく会話って成り立っていました(笑)
語学教室に50万円払うなら、そのお金で現地で暮らす方が身になると思いました。

この宿のご主人と坊ちゃん。奥さんが関西弁なので坊ちゃんもバイリンガルです(笑)
b0183202_2124193.jpg


中途半端な2万円弱のホテルに泊まるより、1泊2,000円のゲストハウスにして
その分浮いたお金で思いっきりショッピングやグルメを楽しむのも良いな。

グルメ、ショッピングはまた次回。。。
[PR]
by hoco_bab | 2009-10-27 02:53 | 旅行
<< ソウル女1人旅② ショッピング編 おねむ >>