タグ:ソウル ( 3 ) タグの人気記事

ソウル女1人旅 その2 宿&風景編

1ヶ月半の間に3回も行くなんてバイヤーか運び屋ですか?
いいえ、女の1人旅でござんす。

今回は寒かったわ〜!!最高2℃、最低−5℃みたいな気候でした。
ソウルは10月までがベストです。
うろちょろするつもりがあまりの寒さにインドアに変更。
宿とエステとビル内でのお買い物くらいしかできませんでした。

郷に入っては郷に従え、ということでオンドル(床暖房)部屋のホテルを探しましたが
あいにくどこも満室。で、1泊目はロッテホテルソウルへ。アップグレードしてくれてました。
b0183202_3282183.jpg

ステキな室内、そして
b0183202_3291166.jpg

高層階からのステキな眺望。。
山の麓にある青い屋根は大統領のお住まいだったとおもいます、確か。。。

バスの鏡にご注目。
b0183202_331481.jpg

黒い部分がなんと
b0183202_3313498.jpg

TVになるのだ!!すごい!相撲をやってました。

今回はサウナはやめてエステに行く事に。
韓国での高級コスメブランド アモーレ・パシフィックがやってるジ・アモーレスパへ。
漢方やらなんやらを調合してくれてフェイシャルと腰までのマッサージで2万弱。
リッツ・カールトン大阪でやるとその倍の値段はするでしょう。
ステキな館内。
b0183202_3355836.jpg

こり性の私には天国のような揉みテクニック。
丹念にコリをつぶしていってくれます。
そしてフェイシャルは何層にも重ねたアンチエイジング漢方配合の泥パック。
写真でお見せできないのが残念ですが、施術直後はグイーンと顔全体が上がり、
顔も小さくなってました。
最後にハーブティとお茶菓子をいただいて…気持ちよかった。

2泊目以降はプリンスホテルのオンドル部屋へ移動。
b0183202_3422198.jpg

ま、フローリングに布団ってだけですけどほんわか温かいし、
床に荷物を広げられるので便利。15畳くらいの広さでトイレも2つあって家族向き。

最終日はセブンラックでルーレット三昧。
3時間ほど遊んで7千円くらい儲けた。
ゼミ旅行とおぼしき青年たちと卓を囲みつつ、ビール片手に一喜一憂。
楽しかったわ〜!!「なんで1人旅なんですか?」だって。聞くなよ。。。

ヒルトンの巨大なクリスマスツリー。
b0183202_3491873.jpg

街もピカピカキラキラできれいだったけど、
とにかく寒い!旭川くらいの温度じゃ昼間しか動けん!
[PR]
by hoco_bab | 2009-11-21 03:53 | 旅行

ソウル女1人旅③ グルメ&市内風景編

今回は東大門(トンデムン)/南大門(ナンデムン)/三清洞(サンチョンドン)へ。

東大門市場はファッションビルで有名。
ビル内には、2×3mほどの小売店が何百店と並んでいます。
10〜40代くらいの人用中心のラインナップでしょうか。
うげ〜っと見る気なくすほどたくさん店も品数もありました。
革製品がとても安いらしく、1万円も出せばいいものが買えるそうです。
そのかわり、革のにおい・縫製のチェックは怠りなく。
私はスタッズ付きのニットチュニックを約2,000円で買った位かな。

それより屋台が面白い。
b0183202_4544961.jpg

トッポギ(辛みそ風味の餅/約200円)を食べました。
b0183202_4555592.jpg

かき氷を入れるような小さい器で1本の大きさが小指程度に見えますが、
実際はどんぶりに男性の親指くらいの太さの餅を山盛り入れてくれる。
「そんなにいらない!少しでいい!」と言うたびに足してくれたような気がする(笑)
みんなその屋台の前で立ってつまようじで食べてた。
おでんもあって、その汁はタダでくれるようで汁を飲みながらトッポギむしゃむしゃ。
おいしかったけど私には辛すぎたのと量が多かったのでどんぶり半分でリタイヤ。

ここからは南大門市場ね。
ここは食品/雑貨/布団となんでもありの市場で、東京で言うとアメ横?
大阪で言うと船場センタービルに天満橋商店街が混ざり合ってるような感じ?
b0183202_515895.jpg

全体的にこんな感じですわ。
ザッツ韓国色の華やかな布団や枕に魅かれたけれど、かさばるから…(笑)

チマチョゴリのオーダーのお店もたくさん。
b0183202_5173869.jpg

カップルが真剣に商談してたから結婚式用かしら?

ここの屋台は昼時だったのでハンバーグ?がよく売れてました。
b0183202_519534.jpg

こんなひづめ山盛り!の屋台も。
b0183202_5194898.jpg



韓国ナンバー1女子大で有名な梨大(イデ)でのショット。
学生服かな?かわゆい女子高生。
b0183202_5214087.jpg

女子学生の街だけに、かわいいお店も多かったです。

ここではまたまたIKKOさんオススメの占いエロスカフェへ。
生年月日(自分と相方)と手相で約2300円くらい。
ママさんが占い師さんとの通訳をしてくれるから日本語で大丈夫。
肝心の占いはと言うと…気持ち悪いほど当たっている!!!!
細か〜い時期や状態や具体的な程度や理由まで、
なんで生年月日だけでそこまでわかるねん!とツッコミたくなるほどでした。
おそるべし四桂八字。脱帽。また来年必ず行くわ!

お次ぎはソウルの自由が丘、三清洞(サンチョンドン)。
ソウル最大の古宮、景福宮(キョンボックン)すぐ東沿いの一角に
オサレなカフェやレストラン、ブティック、靴屋、雑貨屋がありリピ必須の街です。
宮廷周りの警備が厳戒なので、夜の女性一人歩きも安全ですよ。

ここでのお目当ては「ソウルで2番目においしい店」という名のカフェのおしるこ。
小さい店でメインはお汁粉1メニューだけですが、店内はお客さんでいっぱいです。
b0183202_185589.jpg

とろみのあるおしるこにかすかな漢方(シナモン?)の香り。
たくさんの栗とでっかいお餅が1個はいって約400円。めちゃうま。
なんていうか香りがホッとして、滋養がありそうな感じ。
その日の夕食はカニの醤油漬けのケジャンを食べる予定でしたが、
南大門のトッポギとお汁粉でもう満腹でした。餅三昧(笑)

翌日は明洞(ミョンドン)でサウナに行きました。
明洞MUD汗蒸幕という完全予約制のお店で、
汗蒸幕+風呂+アカスリ+顔面キュウリパック+身体洗い
+オイルマッサージ+ミネラル泥パック+サウナで全身ツルピカ真っ白に。
(なんなんでしょう?こころなしかビーチクまでピンクになったような気が…?)
これが基本コースで約4500円。私はコレに経絡マッサージをつけてプラス約6000円。
バキバキだった身体を温めてじっくり全身(足つぼも)マッサージ。
まさに天国です。全部で2〜3時間くらいかな。
接客も丁寧で技術も確か。決して高くはないと思います。
健康ランドみたいなお気軽な体験をしたい人は龍山にある
ドラゴンヒルスパがオススメ。安いです。

この明洞MUD汗蒸幕の基本コースには近くの飲食店での無料食事券がついてきます。
石焼ピビンパ/冷麺/みそチゲから選べます。私はビールと石焼ピビンパを。
b0183202_5574672.jpg

うまし。韓国は何か頼むとお通しが無料でついてきます。ここでは4品。
b0183202_559091.jpg

左上からおひたし、きんぴらごぼう、白菜キムチ、するめキムチ。
ビールのアテにうまし。韓国ではビールを頼むとclass(クース)か Hite(ハイト)の
どちらかの瓶ビールがでてきます。約400円。バドワイザー位の軽い飲み口です。

最後の夜はわりと有名で宿からも近かった参鶏湯(サムゲタン)専門店「土俗村」。
ランチタイムには30人くらい並んでました。
白菜キムチと大根キムチは食べ放題。
b0183202_651363.jpg

白濁したとろ〜りスープに丸ごとの鶏さんが。
高麗人参、ナツメ、栗、餅米入りでうまし。サムゲタン大好きっす。約1,000円。
隣りの韓国人は烏骨鶏のを食べていましたが見かけが真っ黒の鶏なのでビビリました。

なんつーか、もうソウル大好きになってしまいました。
来月もまた1人で行っちゃいます(1ヶ月半で3回目)。バイヤーか。
ソウル観光するにあたり、参考になった資料を最後に。

クーポンも多いサイトコネストソウルナビがお役立ち!

☆参考にしたガイド本

①ビューティ情報ならIKKOさんの
「IKKOのキレイを磨くin韓国」
b0183202_6515583.jpg



②ガンガン書き込んで、バッグに入れてもコンパクトなB5サイズの
「ミニまっぷるソウル」
b0183202_6582150.jpg



③綴じ込み地図本が地下鉄乗り換えや散策に便利だったのは
「CREA Due Seoul―トクする韓国! 」


①で行きたいところをチェックしイメージトレーニング、
地下鉄&徒歩ベースでうろちょろするには③で駅や乗り換え調べ、
②で駅の出口番号を確認し③でこまかい道を見ながら目的地へ、という使い方をしました。

日本語ほとんど通じます。みなさんもさあソウルへ!
[PR]
by hoco_bab | 2009-10-29 07:24 | 旅行

ソウル女1人旅① アクセス&宿編

前回からたった2週間で、またソウルに行ってきました。
しかも今回は女1人旅。
初めての1人旅経験でいきなり外国、
しかもアルファベットも漢字表記もほとんどない、解読不能のハングル語の国です。
我ながら不安っ!

格安だとアシアナ航空で1万円台でチケットがとれますが、
発着がとんでもない時間帯なので3万円代払ってコリアエアラインにしました。
3泊4日で夕方着いて、中2日間たっぷり観光して、帰りも夕方着で帰れるくらいの余裕で。
キンポ空港からソウル市内の宿へは初めてだし荷物もあり、
バスより高くつきますがタクシーで行きました。
35,000Wだというところを事前の相場調べで25,000W(約2,000円)に値切って交渉成立。
ドアtoドアだし、安いもんだ。楽だし。
タクの運ちゃんとは先日行われたフィギュアスケートのキム・ヨナの話で盛り上がりました。

行き先の伝え方ですが、電話番号さえわかっていれば運ちゃんが携帯で電話して
宿に直接道を聞くので問題ありませんでした。

前回はロッテホテル レディースフロア デラックスルームでしたが、
今回はバックパッカー用の旅館(ゲストハウス)にしてみました。
シャワー付きの部屋で3泊7,000円弱。安っ!
大元旅館(INN DAEWON)という日本出身の女将さんがいて相談しやすく、
簡素で古いけど清潔で快適でした。
景福宮(キョンボックン)というミョンドンにも南大門にも近い便利な場所で、
しかも地下鉄の駅から30秒、ファミマもダンキンドーナツもスタバも近い好立地。
王宮の近くなので警官も絶えず巡回し警備面でも安心でした。
近所のファミマ前からインチョン空港行きバスがたったの9,000W(約700円)で出ており、
1時間に2〜3本出てるし、45分足らずで着いちゃって帰りも便利でした。

b0183202_1464923.jpg


b0183202_1472825.jpg


お部屋がまた…味があって独房…いえいえワンルームマンション的な(笑)
私はシングルシャワー付きで、幅1.7m 奥行き2mくらいで、
布団を敷いて荷物を広げればそれでぴっちり、といった感じ。

入って左側すぐ、布団の奥には一応TV。
b0183202_1512250.jpg

b0183202_152661.jpg

右に出っ張ってシャワー室。お湯の出はgood!
ヨーロッパなんかではちょろちょろで水シャワーしか出ないとこも多いけどここは大丈夫。

b0183202_1535593.jpg

ドア左には窓。基本はオンドル(床暖房)なので
ドアも窓も木枠の簡素なものでも全く寒くありませんでした。
住めば都で2日目には独房感も居心地よく、
すっかり自室気分で寝そべってDSでドラクエしてました。

中庭にはテーブルとキッチン部屋とPC部屋があって、それぞれ勝手にくつろぎます。
b0183202_1573470.jpg


キッチンには10枚切りくらいの食パンと卵とコーヒーとバターと調理器具があって、
各々好きなときに好きなだけ自炊して食べます。使った食器は自分で洗います。
私は毎朝トースト2枚と、ゆで卵2個と、コーヒー2杯いただいてました。
旅なれてる人はスタバでMYコーヒーや市場で果物などを購入し、
スクランブルエッグを作ってトーストにのせて食べるなど優雅に過ごしてましたね。

PC部屋は日本語入力ができるようになっているので、
毎日家族の携帯へメールして報告しあってたので寂しさはなかったですね。

なんといってもゲストハウスの醍醐味は旅人同士の交流です。
こんなドーム屋根の中庭で朝ご飯を食べながら
b0183202_26732.jpg

「今日はどちらへ?」とか「バスの方が安いですよ」などと情報交換をし合います。
朝晩のいってらっしゃーい、ただいま〜、の声も温かいですよ。
宿泊客は日本人と白人のみで、だいたい22時にはみんな自室へ戻り、
静かに秩序が保たれている優良ハウスでした。

今回はヒッチハイクもしちゃうアラサーのN女子と、
上品な60代の独身貴族な旅人のおじちゃんと仲良くなって楽しかったです。
フランス、スウェーデン、マレーシア人などもいましたが、
微妙に英語と日本語と韓国語でなんとなく会話って成り立っていました(笑)
語学教室に50万円払うなら、そのお金で現地で暮らす方が身になると思いました。

この宿のご主人と坊ちゃん。奥さんが関西弁なので坊ちゃんもバイリンガルです(笑)
b0183202_2124193.jpg


中途半端な2万円弱のホテルに泊まるより、1泊2,000円のゲストハウスにして
その分浮いたお金で思いっきりショッピングやグルメを楽しむのも良いな。

グルメ、ショッピングはまた次回。。。
[PR]
by hoco_bab | 2009-10-27 02:53 | 旅行